金融資産をこれから作られる方

◆家計の無駄を省き、収入からまず貯蓄にまわす

ここが最も大切なスタートです。
100万円、1,000万円という資産も、皆始まりは同じです。
お金を貯めていくうえで最も大切なことをお伝えします。

それは、収入から支出を引いて、余ったお金を貯めるのは絶対貯まらないということです。
お金を貯める人に共通してるのは、収入からまず貯蓄にまわし、余ったお金で生活をしているということです。

○ 収入-貯蓄=支出
× 収入-支出=貯蓄

たとえ月に5,000円、1万円でもいいんです。
とにかく貯めるくせを身につけましょう。

そしてお金を貯めることで大切なのは、時間と金利を身につけることです。
1歳でも早く、1ヶ月でも早く、貯蓄を始めることです。
それがやがては大きなお金になり、預ける選択肢がどんどん増えていきます。

家計の見直しで大きいのは、生命保険です。
これまで1,000件以上の方の保険見直しの相談をお受けしてきましたが、
ほとんどの方が無駄に保険料を支払っています。

生命保険という固定費を5,000円でも1万円でも削減できれば、
その分を貯蓄にまわすことができます。

貯蓄を作るためにも効果的な保険の見直しが有効となりますので、
ご相談を希望される方お問い合わせからのご連絡をお待ちしています。

メールでのお問合せはこちらから