資産作りの3ステップ

お金は漠然と貯めたいと思っても貯まるものではありません。
目的・目標を持って貯めましょう。
手順さえ間違えなければ誰にでも可能です。
 
1,資産の棚卸し
 今お持ちの資産を、商品別に残高・金利・満期日を把握します。
 普通預金・定期預金・生命保険・年金保険・運用商品などがこれに含まれます。
 
2,お金に名札(目的・目標)をつける
 何のために貯めるのか。車検のためか、子供の教育費か、老後の生活資金か。
 そしてそれぞれに必要な金額を設定し、ゴールを決めましょう。
 
 分け方としては大きくは三つ。
 1,使うお金<短期>
 2,貯めるお金<中期>
 3,殖やすお金<長期>
 この三つに分けて考えるとすっきりします。
 
3,目的に合った金融商品を使う
 乳幼児に大人の服を着せようとするのはちぐはぐです。
 お金も同じで、目的にあった金融商品を選ばないとちぐはぐになります。
 適材適所で当てはめていきましょう。
 

使うお金 ・・・ 銀行の普通預金、証券会社のMRFなどすぐに引き出せるもの
貯めるお金 ・・・ 銀行の定期預金、債券などの確実な金利が見込めるもの
殖やすお金 ・・・ 株式投資、外貨投資、投資信託、海外運用商品などのリターンが期待できるもの

 
 
殖やすお金は時にリスクを伴いますが、地域分散・時間分散・通貨分散などをすることで、
リスクを軽減できます。
ドルコスト平均法がその最たるものです。
 
特に初めてリスクを取って運用される方は、慌てずしっかり時間をかけてプロのアドバイスを受け、
運用に取り組みましょう。
 
 

メールでのお問合せはこちらから