FPが実践する固定費の削減<通信費編>

FPの役割の一つに、家計の見直しがあります。

家計の見直しで最も効果的なもの、それはずばり「固定費」の見直し。
何故なら、固定費の見直しができれば、効果がずっと継続するからです。
一度やるだけで何ヶ月も何年も続くから効果絶大ですよ。

固定費の代表的なものは、家賃・光熱費・通信費・保険料といったもの。
この中でも比較的手軽に見直しができるのは「通信費」です。

特に携帯・スマホの通信費は見直し効果大。
私自身も昨年見直しをし、月々で5千円の削減に成功しています。

具体的に何をしたかというと、今流行のSIMフリー化です。

通常スマホといえば、ドコモやauで契約するパターンがほとんど
かと思いますが、この回線契約を別にしてしまうというもの。

そのためには使ってる機種(スマホ)をSIMフリー化する、もしくは
そもそもSIMフリーの機種を購入することで実現できます。

私の場合、ちょうど一年前にドコモで使っていたスマホが壊れ、
ASUSというメーカーのスマホをネットで購入し、
SIMカードを契約して自分でカードを差し込みました。

毎月使用できる容量はドコモの時と同じ3G(ギガ)。
この手続きにより、ドコモ時代より毎月5千円も下がったわけです!

一年使ってみて不満は何もありません。
毎月たったの千円で済んでいるのは、とても有り難いですよ。

携帯・スマホに何千円、もしくは何万円も払っているのでしたら、
そこは大いに見直しの余地があると思います。
ぜひ検討してみてください。

カテゴリー: その他

タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから