Appleの時価総額、スウェーデンのGDPを上回る

 

 
2012年2月9日、Appleの株価の終値は493.17ドルとなり、過去最高値を記録しました。
Appleの時価総額は4,600億ドルを超え、スウェーデンのGDP4,580億ドルを上回りました。
 
Appleの時価総額はすでにエクソンモービルを超えて世界一となっており、
IT業界内で比較すれば、ライバル企業であるMicrosoftとGoogleの時価総額の合計をも上回っています。
 
現在のAppleの時価総額は、次にあげるものを上回っています。
言いかえれば、Appleを売却することで、次のものを手に入れることができるということです。
 
◆米国連邦準備制度で保管される金:3,500億ドル
◆世界で消費されるコーヒー6年半分:年間消費額は700億ドル
◆米国で消費される牛肉6年分:年間消費額は740億ドル
◆米国で販売される服飾品3年分:服飾産業全体の年間収益は1,500億ドル
◆世界で取引される不法ドラッグ1年半分:年間取引額は3,210億ドル
 
潰れそうな時期もあった会社がここまで成長すると誰も思ってみなかったでしょう。
本当に何があるか分かりません。
 
 

カテゴリー: その他,ブログ,金融全般

タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから