復業(副業)の時代へ

政府が復業(副業)の後押しをしようとしています。

私も会社員時代に様々な復業をしていましたが、
時代背景が後押しするようになってきました。

会社勤めではなかなか給料が増えない、
退職金や年金もどうなるか分からない。

職業柄日々お金の話しをしていますが、
そういったことに不安を持たれている方が多いのを実感します。

勤務している会社で給料が増えないなら
仕事を掛け持ちでやることも選択肢になる訳です。

しかし現状、8割以上の企業が副業を禁止する根拠の一つには、
厚生労働省が策定する「モデル就業規則」の存在があります。
ここでも原則的に副業が禁止されています。

政府はこの規則を見直し
「原則的に副業・兼業を容認」
と変更をする様です。

社会保険をどうするかや、企業がどう規定を策定するか
といった問題はあるでしょうが、職業選択の自由(公務員除く)があるかぎり、
本業に差し支えないかぎり拒否できないというのが本来のルールの様に感じます。

多様性のある生き方が認められる社会になるといいなと思いますね。

カテゴリー: その他

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから