FPによる諏訪市での生命保険相談<30代の子育て世代>

日頃資産運用相談、投資相談が多くて
『保険の仕事やってるんですか?』とはよく聞かれる台詞です。
ちゃんとやってます(笑)

実はもっともキャリアとして長いのは生命保険の分野です。
22歳で郵便局に入社してそこからなので、通算20年になりますね。
その間いろいろありましたよ、ほんとにいろいろ。
知りたい方は会った時に直接お尋ねください。

さて、諏訪市にて30代の子育て世代の生命保険相談をお受けしました。
ご主人35歳、奥様32歳、お子さん1歳。
お子さんが誕生して、いよいよ真剣に生命保険のことを考えようと思った様子です。
お子さんの誕生は、生命保険を考える一番多いきっかけかも知れませんね。

これまで職場に来るいわゆるセールスレディから入っていたけど
内容も良く分からず、払える金額でかけてきたとのこと。
それだと、自分の希望する内容に合致するか疑問ですよね。

これ大事ですが、生命保険は『保険料(かけ金)で決めたらダメ』ですよ。

保険料(かけ金)は大事な要素です。
ですが最も優先する事項ではありません。

払えるから払うという買い物は、
時に不必要なものさえ買ってしまう可能性があります。

100均のものが安いからといって、不要なものまで買いますか?
そんな買い物の仕方していたら、資産形成はできませんよ。
お金は『必要なもの』に使ってください。

ということで、30代ご夫妻のご希望をしっかり聞き、
ご意向を把握した上で数社から比較検討をした結果
保険のタイプごとに数社に分けて加入をされました。

こちらから一方的に薦めたものではなく
ご自身でしっかり理解に努め、比較検討した結果なので
すごく満足されておられました。
この仕事をしていて良かったなーと思う瞬間です。

生命保険相談は、無料にて行っております。
ご依頼はこちらよりお願いします。
⇒ お問い合わせ

カテゴリー: ブログ,保険

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから