保険相談27

こんばんは。
今日は伊那で保険相談をお受けしてました。

会社経営をされているのですが、何かしらの原因で働けなくなった時に
ご自身の給与補填ができるものを準備したいというご相談でした。

この場合いわゆる医療保険(入院・手術)ではあまり役に立たず、
損害保険の所得補償保険というのが非常に効果的です。

医療保険は入院・手術では出ますが、例えばその後自宅療養で
安静にしていないといけないといった場合には、もう受け取ることができません。

しかし所得補償保険では、『働けない状態』で受け取ることができるので、
入院の有無を問わず受け取ることができます。

会社員の方であれば社会保険の傷病手当で給料の60%が保障されていますが、
自営業の方なんかだと傷病手当はないので、より一層必要性が増します。

社会保障制度を熟知したFPに相談すれば、生損保あわせて効果的な
プランニングをしてもらうことができます。

カテゴリー: 保険

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから