保険相談11

こんばんは。
今日はふとしたことから保険相談となりました。

久しく会った友人と仕事の話となり、FP事務所を経営してると話すと
びっくりして、いろいろ聞かれました。

給料が思うように上がらない(むしろ下がっている)状況で、
なんとか貯蓄をしたいとは思うけど、うまくいかないようです。

いくつかアドバイスをした中で、やはり固定費である保険の見直しが
影響力が大きいんじゃない? という話になりました。

これまでは誰に相談すればいいかも分からず、1社専属の保険担当者から
話を聞き、申し込みを決めてきた様です。

車や電化製品に例えて『いくつかを比較検討しない? 何故保険はそうしないの?』
聞いたところ、ハッと気づくところがあった様です。

お金のことに関する情報はほしがっていたので、今回のことをきっかけに
お得なマネー道へと足を踏み入れてくれればなと思います。

皆さんは何かものを買う時、自社製品を売りたいだけの人から買いたいですか?
それとも同じ立場で考え知識を貸してくれる相談員(コンサルタント)から
買いたいですか?

コンサルタントとは、すなわちあなたの購買代理人です。
あなたの代わりにあなたのほしいものを用意してきてくれる人です。

情報が昔と違い、誰でもが簡単に手に入る様になりました。
情報をくれるだけの人はもはや価値はなくなっていくでしょう。
自社製品を売りたいだけの人は、もっと価値がなくなるでしょう。

これからはますます購買代理人としての専門家が必要とされていくと思います。
本当に自分がほしいものは何なのか。
そしてどんな製品であれば自分が真に納得をして使っていけるのか。
きちんと皆様の話を聞ける人をマネーアドバイザーとしてお抱えください。

カテゴリー: 保険

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから