保険のヤマダ電機

こんばんは。
今日は松本で某保険会社の営業をしている友人とランチをしました。

その友人は現在1社専属で保険の取り扱いをしていて、
他社にどんないい商品があったとしても、当然取り扱うことはできません。

最近になり私の様に30社もの保険会社と提携をし商品案内できることに
優位性や価値を感じるようになった様です。

電機屋さんで例えるなら、ソニーのお店・パナソニックのお店ではなく、
ヤマダ電機の様に何でも揃っていて比較検討がその場でできるのが私の立場です。

友人の気持ちは良く分かります。
私自身過去に何度も体験してきたことですから。

郵便局勤務時代は、時には他社の生命保険や共済を勧めたりもしていました。

他に明らかにいい商品があるのを知っていて案内しない・できないのは、
あまりにも苦しく葛藤の中での営業活動でした。

しかし一旦矛盾を感じると妥協できない性格のため、決断をし飛び出しました。

今は長年思い描いてきた形での相談業務をすることができ、とても満足しています。
もちろん自己満足ではなく、お客さんにもご満足頂いています。

その結果、非常に多くのご紹介を頂いていますし、
一歩踏み込んだ個人的なお付き合いも多くの方とさせて頂いています。
本当に有り難く思います。

自分にもそんな過去があるものですから、友人の悩みも非常によく分かります。
もちろん得られるものだけではなく、今の場所を飛び立つことで失うものもあります。
どちらに優先順位を置き、判断・選択をするか、です。

答えに正解はないでしょう。
自分自身と向き合い、納得いく答えを導き出すしかないと思います。

皆さんは、日々100%納得のいく仕事をされていますか?
妥協しているとすれば、それは誰のため・何のためですか?
皆さんがお客さんの立場だとして、妥協している専門家のサービスを受けたいですか?

私は妥協を許さずこちらと向き合ってくれる一流のサービスが受けたいです。
自分がされたいことだからこそ、人にもしていきたいと思います。

一流のサービスを受けた時、一流の味を食した時、あなたは感動するはずです。
本当はどうされたいのか、どうしたいのか、気づいていますよね。

一度しかない人生、二度ない人生。

自分の心に真正面から向き合い、自分に恥じることのない最良の仕事をしていきます。

カテゴリー: 保険

タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから