FP<ファイナンシャルプランナー>資格の更新

 

 
昨日は一日事務所に引きこもってFP資格の更新をしていました。
 
ファイナンシャルプランナーには二つの資格発行体があり、
一つは国家資格で、一つは民間資格です。
 
○級ファイナンシャル・プランニング技能士が国家資格で、AFP・CFPが民間資格です。
国家資格の方は一度取ると更新手続きも何もないのですが、民間資格の方は2年に一度の更新が必要です。
 
2年間の間に更新に必要な単位を取る必要があり、その単位を取っていないと更新不可となります。
資格が剥奪されます。
 
この度はこちらの民間資格の方の更新をしていました。
久々に6教科全てを勉強しましたが、やはり得意・不得意がありますね。
 
得意な分野はサクッと終わりましたが、不得意な分野は何倍も時間がかかりました。
時間はかかりましたが、無事更新が終わったので次はまた2年後ですね。
 
お金の知識を得たい方は、仕事で使わなかったとしてもFP資格を取られることをお勧めします。
3級ファイナンシャル・プランニング技能士でも、生活していく上での知識としてはかなり役立ちます。
 
 

カテゴリー: ブログ,金融全般

タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから