FPによる諏訪市での学資保険相談<保障と貯蓄を分ける>

 

 
諏訪市で学資保険の相談をお受けしました。
 
お子さんが産まれたばかりで、将来の教育資金を貯めるにあたり、
学資保険を活用したいとのご希望でした。
 
ご夫婦でもネットや郵便局・JAなどで情報収集をさましたが、
今度情報が多くなりすぎて収拾がつかなくなった様です。
 
そこでネットで弊社ホームページを見つけられ、今回のご相談となりました。
初回のご面談ということもあり、お互いのことを知るためにも一時間程度雑談をしました。
 
そして残りの一時間で、二つのアドバイスをさせて頂きました。
それは、
 
1,貯蓄部分で元本割れすることなく、かつ利回りの良いものを選ぶこと
2,学資保険に医療保障をセットすることなく、それぞれ別で準備すること
 
この二点をアドバイスしました。
 
まず①の部分ですが、学資保険(こども保険)とは名が付いていて貯蓄にはなっていても、
戻りよりも払う方が多いこともあります。
 
具体的な会社名はあえて避けますが(個別に聞いてください)、 
例えば支払総額が110万円で、満期受け取りが100万円といった内容です。
 
確かに貯まってはいますが、10万円のマイナスです。
どの保険会社もこうという訳ではなく、きちんと増えるところもあります。
支払総額が90万円で、満期受け取りが100万円といった具合に。
 
そして②の医療保障ですが、中には学資保険にセットされているものもあるのですが、
これは分けておいた方が良いです。
 
と言うのも、学資保険はいずれ満期で終わることが分かっているので、
医療保障もその時点でまた加入をし直さないといけなくなるのですが、
その時のお子さんの健康状態によっては加入ができなくなる恐れがあるからです。
 
そういったリスクを未然に防ぐにも、医療保障は貯蓄部分とは分けて準備しておいた方が良いでしょう。
 
元本割れする学資保険、きちんと殖えて返ってくる学資保険、具体的な会社名や商品を知りたい方は、
電話 0266-82-4710 を頂くか、<お問い合わせ>よりご連絡を頂き、個別にご相談をお受けします。
 
 

カテゴリー: ブログ,保険

タグ: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから