FPによる相続相談<遺産分割①>

 
 
kaifp-soudan
 
 
さて、前回の投稿で相続には3つの対策があるという話をしました。
 
 
■遺産分割
■納税
■税軽減
 
 
です。
相続の対策と言っても、そこには優先順位があります。
それはずばり上記の並び順です。
 
 
①遺産分割 ⇒ ②納税 ⇒ ③税軽減
 
 
全国の家庭裁判所での相談案件ナンバーワンは相続についてであり、
平成24年度の件数は174,494件となっています。
ちなみに2位は婚姻問題です。
 
 
平成24年の死亡者数は1,256,359人なので、17万÷125万で
13%の方(8人に1人!)に相続のトラブルが発生している計算になります。
 
 
8人に1人といえば、相当に高い数字と言えるのではないでしょうか。
 
 
相続税の心配をする必要があるのは死亡した方の僅か5%ですので、
相続税で揉めるのではなく、別の要因で揉めていると言うことが出来ます。
 
 
次回に続きます。
FPによる相続相談<遺産分割②>
 
 
相続についてのご相談は会社甲斐FP事務所まで
⇒ お問い合わせ先 http://www.kai-fp.com/contact
 
 

カテゴリー: ブログ,金融全般

タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから