FPによる生命保険相談<伊那市のご家族編>

 

 
先日の記事>でお話したお客様にその後設計書を見て頂き、
先日お申し込みとなりました。
 
保険料はこれまで加入していたものより2,000円ほど高くはなったのですが、
遙かに充実した内容であることと、値上がるタイプではないことと、
一定の年齢で払い終えてしまえることに満足頂き、お申し込みとなりました。
 
長年かけていく支払総額で考えると、以前のものと比べて半額以下になります。
これはとてつもなく大きな差です。
 
その浮いた数百万円は、貯蓄にまわせる訳ですから。
元本割れする学資保険にも加入をしていたので、それも元本割れしないものに変更を。
ここでも何十万円と得をすることが出来ます。
 
私がもしどこか1社とだけ提携をしていたなら、ここまでの内容は設計できなかったと思います。
それが30社超の保険会社との提携により、最高の内容を最安値でご案内することが可能となります。
1社もしくは数社だけの提携で十分と考えられている業界の方は、もっと多くのことを学ばれた方が良いでしょう。
 
各保険会社、会社の財務体質が違えば、細かいところで受け取れる用件が変わってきます。
ガン保険一つ取ってみても、診断一時金が複数回受け取れる条件が、各社微妙に違います。
 
そういったことも知らずに『どこも同じです』などと言っている保険の募集人は、学びが足りません。
私自身も常に後れを取らない様に日々情報収集です。
 
 

カテゴリー: ブログ,保険

タグ: , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから