FPによる海外口座相談会<品川のカフェにて>

先日の東京滞在で、海外口座についてのFP相談会を行いました。

海外口座と一口に言っても、相当幅広いです。
平たく言えば、国の数だけ選択肢がある訳ですから(笑)

とはいえ、日本人にとってメジャーな口座については
ある程度限定的ではあります。

私の20年の金融経験の中でいきますと、

・香港
・シンガポール
・アメリカ
・ニュージーランド
・スイス
・フィリピン
・マレーシア
・インドネシア
・カンボジア

がよく聞く国々でしょうか。

銀行口座自体はお金を置いておいても収益を生まないので、
そこで何をするかが鍵となります。

定期預金なのか、
ファンドを買うのか、
マネジメントアカウントとするのか。
それとも、単なる入出金用の口座なのか。

海外口座だからと言って、それだけで特別なことはなく、
良いも悪いも使い方次第と言えます。

あちら側からすると我々日本人は外国人です。
外国人ならではの法規制や、管理の難しさがあります。

上手に活用すれば良き資産運用のパートナーとなりますが、
下手をすると管理する面倒くささが増えることにもなりかねません。

海外口座を開設する場合には、良い面も悪い面も
しっかりと情報収集行う様にしてください。

海外口座についてのFP相談は、無料にて行っております。
ご依頼はこちらよりお願いします。
⇒ お問い合わせ

カテゴリー: ブログ,金融全般

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから