FPによる松本市での学資保険相談<15年後に100万円の差>

 

 
松本市で、30代ご夫婦の生命保険相談をお受けしました。
 
ご主人はA社にて自身の生命保険と、お子さんの学資保険をかけておりました。
しかし内容に不満があり、共通の知り合いの紹介で相談をお受けすることに。
 
学資保険は残念ながら元本割れ。
生命保険も内容がニーズに対してずれまくり。
事実をお伝えすると、もっと良いものがあれば入り直したいということに。
 
後日プランの提案をし、結果は以下の様な内容に。
 
A社学資代わり ⇒ アクサ生命の学資積立プラン(A社の学資と同じ保険料負担)
A社学資の解約金 ⇒ ソニー生命の学資保険(83万円の払込で15年後100万円に)
A社生命保険代わり ⇒ ひまわり生命の収入保障保険、医療保険、富士生命のガン保険
 
ソニーの学資とアクサの学資積立プランに替えたことで、15年後に貯まるお金が100万円多くなります。
アクサはあえて年払いにして利回りを良くし、
その代わり毎月払ってるつもりで銀行の自動積立をすることを推奨しました。
 
そうすれば年払いと言えども毎月払っているのと変わらないですからね。
こういった細かい工夫も少しでも貯蓄を増やすコツと言えます。
 
ご主人の生命保険は、細かいニーズをお聞きして適正な保障金額に抑えました。
特に医療保障が以前とは比べものにならないくらい良くなりました。
にも関わらず、A社の時の保険料は変わらず。
全てをA社で入っていた時と保険料負担は全く変わらず、この様な見直しができました。
 
こういった例は枚挙にいとまがありません。
あなたは無駄な保険料を払ってないと言えますか?
今お入りのプランは最良のプランですか?
それともまぁまぁ、そこそこのプランですか?
大切なお金、大切に扱ってあげてください。
 
中立・公平は独立系FPによる証券診断はこちらまで。
 
電話:0266-82-4710
お問い合わせ:http://www.kai-fp.com/contact
 
 

カテゴリー: ブログ,保険

タグ: , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから