FPによる家計の見直し相談<茅野市30代ご夫婦>

茅野市30代ご夫婦の家計見直し相談をお受けしました。
※お客様の承諾を得、内容に修正を加えた上で投稿しています。

結婚・出産を終え、奥様が育休に入り
家計の厳しさを実感してきたことからの相談です。

今現在実家住まいではありますが、
将来的には家の購入もしたいとのこと。

これまでご主人の収入のみで生活を回し
奥様の収入は全て貯蓄に回してきたけど
育休に入り全く貯蓄ができなくなってしまった。

いよいよ危機感を持たれたという状況です。

家計の見直しは、3つのポイントに分けられます。

①収入の見直し(収入増やす)
②支出の見直し(支出減らす)
③手元にある資金の預け入れ先の見直し(資産運用)

この3のどれを行うのか。
理想は全てです。
全ての手法を用いて、家計を見直していきます。

とはいえ優先順位があり、まずは②の支出の見直し。
①には時間がかかりますし、③の資産運用は
①と②が終わってからでも遅くはありません。

支出の見直しということで、やはりいつも話す二大固定費の見直しから。

二大固定費とは『保険料』と『通信費』です。
この二大固定費の削減が、来月も再来月も効果が持続するので
真っ先に取り組むことです。

家計の見直しを考えられている方はまずは二大固定費から見直してみましょう。

家計見直し相談は、初回は完全無料にて行っております。
ご依頼はこちらよりお願いします。
⇒ お問い合わせはこちら http://www.kai-fp.com/contact?click=1

カテゴリー: ブログ,金融全般

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから