2014年には100兆円突破!?

 
財務省が2014年度の国家予算の試算を出しました。
今のままでいくと、一般会計の総額は100.9兆円と、初めて100兆円を突破します。
 
100兆円って・・・。
税収は40兆円もないんですよ?
 
想像してみてください。
月収40万円の家庭の支出が月100万円というのを。
 
異常な金額です。
破綻街道まっしぐらです。
 
日本一の頭脳組織である財務省の方々はどうお考えなのでしょうか?
もはや諦めムードなのかな。
ある雑誌にこの様な記事が書かれていました。
 
『今の日本の国家財政、経済状況を改善する事は、どんな優秀な経済学者でも、企業家でも、
官僚でも、そして政治家でもできない。一度、全てをゼロに戻して、一から全てをやり直すしかない。』
 
これの意味するところは分かりますでしょうか。
日本の借金総額1,200兆円(国債+地方債+財投債)の出所はどこですか?
その借金をゼロに戻すというのは、つまりはどういうことでしょうか?
 
一人一人がこの事実に目を向け、備えをして頂きたく思います。
 

 
 

カテゴリー: お知らせ,ブログ,金融全般

タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから