金(ゴールド)価格

 
 
kaifp-gold-USD 
 
 
ゴールドの価格が高値の1,923ドルから1,193ドルまで下がってきました。
これは実に下落率で言うと38%ものダウンです。
 
 
上のチャートはドルベースの月足チャートとなりますが、
トレンドはまだまだ下落基調といえそうです。
 
 
ちなみに円ベースだと下の月足チャートとなります。
 
 
kaifp-gold-JPY
 
 
ドルほどの下落ではありません。
これは、円安になった分円価格ではドルほど下落をしていないからです。
 
 
ゴールドの評価は通常米ドルで行われ、
円安になればその分ゴールドの価格は上がることになります。
 
 
個人的にはここまで下がったらゴールドを買おう・・・ というラインがありますが、
ここでは内緒にしておきます。
 
 
一つゴールドを買う際のコツを言っておくと、
塊(インゴット)よりも金貨(コイン)の方がお薦めです。
 
 
持ち運びに便利だし、換金性に優れているし、
もしもの有事の際には物々交換もしやすいことでしょう。
カナダのメイプル金貨や、オーストリアのウィーン金貨がお薦めです。
 
 
 

カテゴリー: ブログ,金融全般

タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから