金(ゴールド)、スイスフランの暴騰

 

 
アメリカの債務上限の問題は片付きましたが、米国売りはスピードを増した気がします。
ブログを書いている今現在でNYダウが-300ドル、1ドル77.6円と介入前の水準まで戻しました。
 
金(ゴールド)はついに1,700ドルを突破。
過去最高値を引き続き更新中です。
 
避難通貨として使われるスイスフランも暴騰中。
対日本円では、どの通貨よりもいち早くリーマン・ショック前の水準まで戻しました。
 
【米国売り⇒安全資産への退避】
がスピードを増しています。
 
米国債の格下げという史上初の出来事に対して、
どういった現象が起きてくるのか予断を許しません。
 
また、昨日72年ぶりに米の先物相場が復活しましたが、
値が付かないほど買い注文が殺到し、売買が成立しませんでした。
震災・原発の影響からの米の価格上昇を見越して値が跳ねたものと思われます。
 
今現在、いろんな意味でかなり緊迫した状態が続いています。
ぜひ備えられるものには積極的に備えて頂きたいと思います。
 
 

カテゴリー: ブログ,金融全般

タグ: , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから