金融投資をうたう詐欺集団

 

 

今月10日、警視庁が都内で活動する詐欺集団を検挙しました。
被害総額は25億円超、かなり組織的に活動していた様です。

 

逮捕された人数は34人で、中にはスーツで出勤する輩も。
アジトは通常の会社の様に机や電話があり、
ホワイトボードには『目標5,000万円』とも書かれていたようで。
室内には『個人別成績表』と題する名前と搾取金額を
棒グラフで示した張り紙を掲げ、メンバー同士を競わせていた様です。

 

ふざけてるの一言ですが、25億円も騙された人がいることも無視はできません。

 

甲斐FP事務所への相談案件としても、投資の相談は多いです。
給料が増えない、老後の年金が心配、銀行に置いても利子つかない、
という状況では投資を考えるのも無理はありません。

 

投資にリスクはつきものですが、詐欺はそもそも100%勝てない勝負なので、
なんとしても詐欺は避けなくてはいけません。

 

ここでとても簡単に詐欺に遭わない方法をお教えします。
この2点だけ守れば、詐欺に遭うことは避けられます。

 

1,自分の口座で運用をすること
2,銀行・証券会社・保険会社等の金融機関が組成・販売に関わる金融商品であること

 

この2点だけ守れば簡単に詐欺から身を守ることができます。
逆に言えば、詐欺は必ずこの2点には当てはまらない仕組みになっています。

 

上記から外れた投資を行う場合は、資金の安全性をよく確かめ、
最悪は全てが戻ってこない可能性があることも承知で投資を行いましょう。

 

よくよく注意をし自分の身は自分で守ってください。

 

 

カテゴリー: ブログ,金融全般

タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから