貯蓄を殖やせる人の共通項<高額所得≠貯蓄がデキル人>

 

 
こんな記事を見つけました。
 
--------------------------------------------- 

『ジェット機、ヨット、島、ニコラス・ケイジのケタ外れな散在癖』
 
米ハリウッド・レポーター紙が、ハリウッドスターの散財をテーマにした特集を展開した。
群を抜いて散財していたのは、ニコラス・ケイジ。
ピーク時にはジェット機、ヨット2隻、城3つ、バハマ諸島の島2つ、豪邸15軒、スポーツカー50台を所有し、
6500万年前の恐竜の頭蓋骨まで購入していた。
現在では、自己破産寸前まで追い詰められており財産の多くを手放してしまったものの、
ある意味では最もハリウッドセレブらしい生きざまといえる。
 
--------------------------------------------- 
 
これはあまりにも極端な例ですが、『収入が多い=たくさん貯蓄ができる』ではないということの一例です。
 
もちろん収入は少ないよりも多い方が貯蓄には有利ですが、絶対用件ではないということ。
最も大切なのは、収入の中からどれだけ確実に貯めていけるかということです。
 
貯蓄ができない人のパターンは決まってます。
 
【収入-支出=貯蓄】
 
です。
はっきり言って、このパターンで大きく貯められた人とは出会ったことがありません。
貯蓄ができる人のパターンは決まって下のパターン。 
 
【収入-貯蓄=支出】
 
収入からまず決めた金額を貯蓄にまわり、残りで生活するというパターンです。
これが確実にお金を貯めていく黄金パターンです。
 
もしお金がなかなか貯まらないというのであれば、まずは月に5,000円でも10,000円でもいいので、
お給料日にすぐ別の口座にお金を移すことです。
これだけで確実に貯めていけます。
 
余裕ができたら・・・ ではなく、次の給料日から始めましょう。
余裕が生まれるのを待っていてはいつまでたっても生まれません。
 
 

カテゴリー: ブログ,金融全般

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから