茅野市での生命保険相談<死亡から生存へ>

 

 
茅野市で30代独身女性の生命保険の見直し相談をお受けしました。
前々から見直しを考えていた様で、今回そのタイミングが訪れました。
 
今後どの様な時に備えておきたいかを『目的(何のために)』『期間(いつまで)』『金額(いくら)』必要かを
ヒアリングし、その希望を聞いた上で現在加入の証券を見て診断を行いました。
 
希望との大きな相違点としては2つ。
まずはあまりにも大きな死亡保障になっているということ。
普通死亡で2,000万円、災害死亡ではなんと4,000万円という、破格な金額です。
 
現在扶養している家族もおらず、亡くなった時にはせいぜい葬式代くらいあればいいという中で、
2,000万円はあまりも過大です。
 
そして2つ目は、医療保障が使えないということ。
現在加入のものは10年以上前のもので、10日以上入院しないと受け取れません。
 
もっと使える保障を希望するなら1日目から出るものを。
長期療養にのみ備えたいなら、むしろ10日以上と言わず、
免責をもっと長くして備える方がメリハリがあると思います。
 
この2つの問題点が浮き彫りになり、希望する内容に合うプランを見てみたいということに。
死亡保障中心から生存(医療)保障中心へと変更です。
次回はご提案ということになりました。
 
 

カテゴリー: ブログ,保険

タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから