生きることは学ぶこと

 
昨日はうちでとんこつしょうゆ鍋というのをやりました。
 

 
なかなか美味しく、ぺろりと頂きました。
このスープの〆はやはりラーメン!
とんこつしょうゆラーメンでかなり美味しかったです。
 
さて、先日のブログで簿記の勉強をしていることを話しました。
今はかなり楽しく学べています。
 
とは言え、学生の頃は勉強大嫌いでした。
今多くの方が『ウンウン私もそう!』と頷いたのではないでしょうか(笑)
 
勉強が楽しくなったのは、むしろ社会人になってからですね。
手にしたいもの、目標・目的のために学ぶんだと思うと、不思議と打ち込めます。
 
正直言って学生の頃はなんのために勉強するのか分かりませんでした。
昔からそうだったんですが、何をするにも『何のために』がないと、力の入らないタイプでした。
 
今ももちろん目的のない勉強は何もしません。
きっとしたところで力が入らないし、興味が持てないし、続きません。
 
けれど簿記にしろ、金融の勉強にしろ、目指すところがあるから打ち込めます。
目指すところがあって学べるのって幸せだなとも感じます。
 
学生の頃3年B組金八先生が好きで、欠かさず見てました。
武田鉄矢の演技が、演技とは思えないくらい迫真で、自分も授業に参加しているつもりでいました(笑)
 
その金八先生が言った言葉で今も忘れない素敵な言葉があります。
それは『生きることは学ぶこと。学ぶことは生きること』という言葉です。
 
学ぶことに終わりはありません。
人間の完成型というものが存在しない以上、永遠に学び続け成長し向上していくことができます。
 
別のある人からはこう教わりました。
『学んだことは人のために役立ててこそ初めて意味のあるものとなる』と。
 
人生の師と仰ぐ方からはこうも教わりました。
『英知を磨くはなんのため、君よそれを忘るるな』と。
 
いくら勉強を頑張って東大を卒業しても、オウム真理教の様に知識の悪用をしては何の意味もありません。
本来学ぶことは、社会に貢献していくためにすることだとも思います。
 
何のために、誰のために、何故学ぶのか。
 
この目的観を常に忘れず、偉大な先達の教えを胸に、
貢献に生きる人生のためにこれからも学び続けていきます。
 
 

カテゴリー: ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから