独立系FPによる、諏訪市での生命保険相談

 
 
kaifp-soudan
 
 
諏訪市で生命保険の相談をお受けしてきました。
 
 
40代のご夫婦で、新たなに医療保険に入ることを検討されていました。
しかしすでにたくさんの保険に加入をされており、全体での保障内容も良く理解されていません。
なので、まずは現状把握から着手することになりました。
 
 
その結果、本来2,000万程度の死亡保障で十分事足りるところに、
なんと3倍の6,000万の死亡保障があることが判明。
 
 
反面、医療保障はかなり手薄で、60歳で医療保障が減り、
さらに80歳で満期終了ということに。
 
 
現状把握の結果は、死亡保障を大幅に削減し、
そこで浮いた原資を元に医療保障を手厚くすることになりました。
 
 
保険の見直しのポイント(手順)は以下の通りです。
 
 
1,自分が保険に入る目的を明確にする
 ↓
2,すでに加入している生命保険の現状把握
 ↓
3,現状把握の結果が目的に対して適切かを確認
 ↓
4,過剰だったり、足りないなどの適切でない部分の見直しに着手
 ↓
5,目的に合うか、なるべく近い商品選択をする

 
 
概ね以上の様な流れで間違いのない保険選びができると言えます。
 
 
こういった作業には、知識や経験の不足する素人自身で行うには限界がありますし、
却っておかしな見直しになる可能性もありますので、専門家を頼って見直しを手伝ってもらいましょう。
 
 
甲斐FP事務所では、生命保険相談は無料でお受けしております。
ご相談を希望される方は 0266-82-4710 までお電話頂くか、
お問い合わせフォーム http://www.kai-fp.com/contact より連絡頂ければご相談をお受け致します。
 
 
 

カテゴリー: ブログ,保険

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから