有利な保険を案内しない保険屋さん

 
今日は茅野市のお客様が学資保険(の代わりの率の良い保険)の申込みでオフィスに来られました。
経緯はホームページを見られての保険相談です。
 
お子さんがお生まれになって、学資の積立をしたいと考え賢明に情報を調べられました。
その中で率の良いものを幾つか見つけられました。
 
そして実際にプランを見たいと松本市の来店型ショップで学資のことを聞かれたそうですが、
その時は○○生命の保険の設計書は見せてもらえなかったそうです。
『あまり率が良くない』という理由で。
 
しかしその後当社に連絡を頂き、当オフィスで設計したところ、
その率が良くないはずの○○生命が、最も戻り率が高いというのが分かりました。
 
なぜ松本のショップでは見せてもらえなかったのでしょうか。
理由は分かってます。
 
ずばり保険会社からのマージンが低いからです!(すみません、言ってしまいました)
 
我々の様に保険を取り扱う人間は、売れた保険によってマージンの率が違ってきます。
ビジネスなので当然報酬があることくらいは誰でも分かることですが、
この報酬が低いがために、その来店型ショップでは案内を拒んだものと思われます。
 
甲斐FP事務所ではそういったことはなく全ての情報をオープンにして、
お客様が知りたい情報はありのまま事実をお伝えしますので、何でもご相談ください。 
 
 

カテゴリー: お知らせ,ブログ,保険

タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから