日経平均株価16,000円超え ~第二波の到来か!?

 
 
kaifp-NK225 
 
 
本日の日経平均株価終わり値は、16,009円となり
2007年12月から6年ぶりに16,000円台を回復しました。
 
 
安倍政権以降株価は右肩上がりの上昇を続け、
5月23日に暴落する憂き目を見ましたが、5月の水準まで戻してきました。
 
 
明日からは実質的に2014年相場入りをし、
NISAの対象期間にも突入します。
 
 
NISA口座ついての問い合わせも多く頂きましたが、
NISAのメリットはあくまでも『利益が出た際の節税効果』ですので、
そもそも利益を出さないことには意味をなしません。
 
 
ですので、NISAにやたらめった踊らされることなく
きちんと利益を上げられる取引をすることをまずは優先させてください。
 
 
株価が上昇することは、いろいろな面で良い結果を生み出します。
願わくば、5月の様な暴落がなく、ちょっとずつでもいいので上昇してほしいなと思うところです。
 
 
 

カテゴリー: ブログ,金融全般

タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから