日本の財政破綻

 
昨日、野田佳彦財務相は、衆参両院本会議で財政演説を行い、
『国債発行に過度に依存した財政運営はもはや困難な状況にある』
と発言をしました。
 
1,200兆円にものぼる国の借金。
今のままでは立ちゆかないことくらいは、誰しもが感じられていると思います。
 
先日買った雑誌です。
 

 
法律が代わり、相続の対象となる人が以前までの1.5倍になりました。
控除額(あらかじめ財産から引ける金額)も大幅に減り、
これまでよりも多くの人が相続税を払うことになります。
 
相続税の増税、控除の削減。
他にも贈与税の強化も行われました。
 
本格的に国民からの収奪が始まりました。
しかしまだまだ序の口です。
1,200兆円の穴埋めにはまだ始まったばかりですよ。
 
増税、社会保障の削減、インフレ、円安。
これらは実質的に我々の資産が減っていくものです。
今後もこういったことが借金返済のために行われるでしょう。
 
準備できるのも、そう長くはないかも知れません。
早めに行動に移し大切な資産を守りましょう。
 
 

カテゴリー: お知らせ,ブログ,金融全般

タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから