日本が100人の国だったら・・・<ガンの罹患率>

 
 
kaifp-ganhoken
 
 

統計のお話をします。
 
 
『平成25年版 厚生労働白書』では100人で見た日本が紹介されていますが、
生涯でガンになるのは男性27.2人、女性21.2人となっています。
 
 
よくいう2人に1人がガンになるというのが、
まさしく数字で表れています。
 
 
夫婦であれば、どちらかが生きてる間にガンになっても
おかしくない時代ということができます。
 
 
ガンは昔ほど不治の病ではなくなってきていますし、
医師もあっさりと告知をすることが多いですが、
それでも肉体的・経済的な負担が大きい病気には違いありません。
 
 
保険という人類の智恵を使えば、少なくとも罹患後の経済的な面と
情報という面では大きな力となってくれます。
 
 
生涯の安心にガン保険を考えたい方は、
甲斐FP事務所まで気軽にお問い合わせください。
 

こちらをクリック ⇒ お問い合わせ窓口 
 
 
30社超の保険会社から最もあなたに適したガン保険をご紹介します。
 
 

カテゴリー: ブログ,保険

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから