手堅い運用

 
海外投資、オフショアファンドの紹介をブログでも度々しているのですが、
リスキーな運用しかご紹介していない訳ではありません。
目的・期間・金額によっては、円で運用する債券のご紹介もしています。
 
債券というのは平たく言うと借金の借用証書です。
国債というのは国にお金を貸すわけで、その預かり証として発行するのが国債です。
 
先ほど調べたところ、個人国債の金利は
固定3年・・・0.22%
固定5年・・・0.37%
変動10年・・・0.390%

となっていました。
 
言わずもがなの低金利です。
では他にどんな利回りの債券があるのかもご紹介します。
 
オリックス社債(5年満期)・・・1.04%
SBI債(1年満期)・・・1.86%
 
オリックスやSBIは、上場もしている大企業です。
こういった会社が満期まで存続するのは問題ないだろうと思えるなら、
投資対象として選ぶのも良いでしょう。
 
ちなみ私がお客様にご紹介している別の債券では、
1年満期で3.8%といった利回りのものもあります。
100万預ければ1年で38,000円も利息が付くということですね。
 
3.8%も付くということはさぞ危ない会社か!?と思うのですが、
実際はめちゃくちゃ堅く、国債のリスク度合いと変わらないと言っても良いでしょう。
お知りになりたい方は電話を頂くか、お問い合わせよりご連絡ください。 
 
職業柄いろんな投資・運用の話を聞きますが、絶対に避けた方が良いことを一つだけあげておきます。
それは、間に金融機関(銀行・証券・保険等)が入っていない商品は避けた方が良いということです。
 
間に金融機関が入れば当然その分コストはかかるのですが、しかるべき調査を必ず行いますので、
下手な詐欺話に掴まるということはなくなります。
 
怪しい投資ほど聞いたこともない会社だけでお金がまわり、
入金先も金融機関ではなく普通の会社や個人名義だったりと、
必ずぼろがあります。
 
大切なお金を守るためにも、情報を見極められる力を身につけてくださいね。
ただどうしてもご自身で見極められない、専門家の意見を聞きたいという方は、
お問い合わせよりご連絡頂ければ無料で相談をお受けします。
 
  

カテゴリー: お知らせ,ブログ,金融全般

タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから