守成クラブ諏訪湖の例会

 
11月から参加している異業種交流会・守成クラブの例会が、昨日諏訪のRAKO華乃井で開催されました。
 

 
今回も50社参加をされ、開場のあちらこちらで商談に花が咲いていました。
私も会の冒頭3分時間を頂き、自社PRをさせて頂きました。
 
3分という限られた時間でどんなことを伝えられるだろうと考えた結果、
皆さんにFPとして日本の財政状況を簡単にお伝えしました。
 
この国は国債・地方債・財投債あわせて1,200兆円もの借金があること。
その貸し手の95%が日本国民であること。
我々国民が、銀行・郵貯・保険会社等の金融機関を通じて、間接的に国にお金を貸していること。
そしてこのまま何も手を打たずにいくと、あと10年も経たずにデフォルト(国家破綻)をしてしまうこと。
 
いくら皆が汗水垂らして知恵を絞って稼いだとしても、国の失態で全てがおしゃかになってしまう。
こんな悲しいことはありません。
努力が実る社会でなくては不公平だと思います。
 
そんな思いから日本の財政破綻の話をさせて頂きました。
ファイナンシャルプランナーの使命は、皆様の資産を守るところにあるのです。
 
本当にさわりの部分しか話ができなかったので、守成クラブに参加をされた方は、
あらためて詳細を聞いて頂ければと思います。
 
 

カテゴリー: お知らせ,ブログ,金融全般

タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから