多岐に渡るFP相談

 

 

開業をして3年になりますが、
最近の傾向としてご相談が多岐に渡るようになってきました。

 

保険(特に生命保険)や資産運用の相談は相変わらず多いですが、
他にも住宅ローン相談、家計の見直し、相続の相談、不動産など、
お金に関わる全般のご相談に発展しています。
おかげさまで、顧問契約を頂いてのご相談も増えてきました。

 

FPとしての業務の幅広さから、情報量や各種専門家とのネットワークの必要性など、
まだまだやることは多いと実感しています。

 

お金のことは知っておいて得することばかりなのに、
残念ながらその情報に触れる機会が少ないのが実情です。

 

情報を求めて本屋さんに行ってみても、
FXや株式投資を極端に勧める射幸心を煽るような本が多いです。

 

FXや株式投資が悪いとはいいません。
むしろ投資情報には触れてほしいと思いますが、
何事もバランスが大切だと思います。

 

お金を増やすことばかりに目を向けず、
その守り方や向き合い方など、
バランス良く見つけてほしいなと願っています。

 

 

カテゴリー: ブログ,金融全般

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから