保険の意義<備えることの大切さ>

 

 
画像の様に、本当に考えてしまいます。
 
未だアメリカの議会で国債発行の上限引き上げの話がまとまらず、
期日の8/2が刻一刻と近づいています。
 
以前の記事①><以前の記事②>で話をした金(ゴールド)とスイスフランが引き続き上昇中です。
 
もし万が一アメリカがデフォルト(財政破綻)したら。
いったいどうなってしまうのか・・・。
歴史上誰も経験をしたことがなく、まったく予測も付かないです。
 
最悪のことを考えたらキリがなく、戦争・食糧難・ハイパーインフレなど、
いろんなことが想像できてしまいます。
 
もし病気になったら困るから・・・ 医療保険に加入する、日頃から健康に留意する。
もし火事になったら困るから・・・ 火災保険に加入する、消火器を準備する。
 
起こることが予測の付くことであるなら、あらかじめ備えることもできますが、
起こることが全人類が未経験のことで予測が付かないことには備えることもできません。
 
それでも頭を悩ませて考えると、食糧や燃料などの生きていく上で欠かせない物資の確保なのでしょうか。
本当に、我々が生きているこの世界は、いろんなことが起きて悩ませて(楽しませて?)くれます。
 
 

カテゴリー: ブログ,金融全般

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから