住宅購入時のFP相談<お金の優先順位を変える>

資金には限りがあります。
正しい優先順位に従って資金計画立ててますか?
順番間違えると、後で大損しますよ。

人生の三大支出と呼ばれるものがあります。
 
・住宅
・教育
・老後

の三つです。
いずれも高額な資金が必要で、数百万で足りることはなく、
数千万以上必要でしょう。

ここ最近とあるハウスメーカーさんからお客様の
家計見直しFP相談を受けることがありました。

いずれのお客様もまだ20代で住宅購入を検討。

このお金の優先順位、つまり『お金の順番』の話しをし、
その中で明らかに順番にそぐわないものが見受けられた方もいました。

まだ20代なのに、今から65歳以降の老後でないと
使えないような金融商品や、割高な保険など。

極論、手段に善し悪しはありません。
問題は『目的に適している手段なのかどうか』が大事です。

まだ20代で、老後に関しての優先順位は後でも間に合うので、
まずは住宅と教育資金について考えていきましょうとなり、
初回の面談を終えました。

今気付いて良かったです。
10年後とかにいろんなことをやり変えようとした場合、
下手をすると数百万単位で損しかねませんからね・・・。

住宅購入に際してのFP相談は、初回は完全無料にて行っております。
ご依頼はこちらよりお願いします。
⇒ お問い合わせはこちら http://www.kai-fp.com/contact?click=1

カテゴリー: ブログ,金融全般

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから