伊那市でオフショア法人を使った節税相談

 
 
伊那市で会社経営をしている社長とランチをご一緒し、
会社運営の仕組み作りの話をしていました。
 
特に税金面での悩みを抱えられていて、上手な節税を探されていました。
その中でオフショア法人について興味を持たれ、今回のランチとなりました。
 
会社経営者なら等しく頭を悩まさせるのが、世界一高い法人税についてです。
利益が上がっても、最高税率で41%も国に持っていかれます。
企業経営をする上でこの上ない足かせ!
よくこれだけ高い税率の国で、どの企業も頑張ってきたと思いますよ。
 
オフショア法人を上手に活用すれば、税金面でうまく立ち回れる可能性があります。
それにはいろいろと越えないといけないハードルがありますが・・・。
研究する価値はあるでしょう。
 
今回のご相談内容からすると、オフショア法人という時間や手間をかけずとも、
国内でも十分に手が打てることが分かりましたので、簡単にその仕組みをお伝えしました。
 
金融商品を上手に使えば、意図的に損金(費用)を作り出すことができ、
それが税金の繰り延べを可能とし、売上の平準化を行うことができます。
 
そういった仕組み作りも甲斐FP事務所では支援させて頂いております。
詳しく知りたい方は 0266-82-4710 までお電話頂くか お問い合わせ よりご連絡ください。
 
 

カテゴリー: ブログ,金融全般

タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから