不動産投資業者からFPへの営業電話

 

 
来ました!
不動産投資業者からの営業の電話が。
こういう営業が来るとワクワクするんですよね(笑)
 
聞いたこともない社名だったんで、恐らく前に話を聞いた業者からリストが出回っているんでしょう。
個人的には個人情報なんてだだ漏れだと思っていますので気にしません。
 
さて本題に戻りまして、東京03から未登録の電話が来て出ました。
甲『はい、もしもし
業「あ、○○社と申します。本日はほにゃららの件で~~」
と回りくどい言い方をしたのですかさず
甲『不動産投資の話でしょ?
業「あ、そうなんです!」
とあっさり。
 
甲『今はタイミングではないのでお断りします
業「今は、というと、今後はされるご予定ですか?」
お、さすが食い下がらない。
甲『うーん、それは分からないかな。ただ、今は別の金融商品で
  利回りの良いものがあって、そっちでの投資を考えてるから
業「そんなに利回りいいものがあるんですか?」
甲『知りたい?
業「え、あ、後学のために知っておきたいです」
甲『あ、ごめんなさい。今来客中で取り込んでるんで、興味あったらまた電話ください
業「あ、はい。分かりました・・・。失礼します」
 
と、ざっくり言うとこんな流れでした。
営業で電話したつもりが、逆に営業されるというまさにミイラ取りがミイラというやつで(笑)
 
今回聞き忘れてしまったのですが、投資の話を人からされたら次のことを必ず聞いてください。
『ところであなたはいくら投資されているのですか?』と。
 
自分自身で投資もせず人には勧めるなんて、おかしい話じゃないですか?
そんなに良いならなぜ真っ先に自分がやらないの?
 
私は業務上お客様にご紹介するものは、特別な事情を除いては自分が加入しているものをご紹介しています。
もちろん予算の都合などで加入できていないものもありますが、基本的に良いと思ったらまず自分から。
 
だってそうじゃないですか?
『これは良い!』と思ってまず自分がやってみて、そこで初めて語れることって多くないですか?
 
あと不動産投資で一つ追加。
東京の不動産投資のスペシャリストから聞いた話ですが、見積もりには注意してください。
 
アパート経営なんかを進める○○建託や○○パレスなんかは、
ひどい時だと見積もりがデタラメになっている様です。
 
上記の会社の営業トークは、土地をただ持って遊ばせておくのはもったいないので、
アパートを建てて家賃収入を得ましょう! といった類です。
 
見積もりで運用利回りを出す際に、このあらかじめ持っている土地は計算に加えない場合がある様です。
金融商品でいえば、頭金を入れているのにその頭金を考慮せず利回りを出すようなものです。
そんな計算したら、利回り高くなるなんて当たり前!
 
あほみたいに高い利回りになるので、目くらまし・・・ まぁ、早い話が詐欺みたいなもんです。
全部が全部そうではないのでしょうけど、実際こういった事例があったそうなので、
アパート経営を考える、または周りで考えている人がいるならぜひ教えてあげてください。
 
もちろん不動産投資もちゃんと勉強をして良い物件に当たれば、ちゃんとした運用商品として使えますよ。
不動産投資に興味あって取り組んでみたいという方にはそのスペシャリストをご紹介させて頂きます。
 
 

カテゴリー: ブログ,金融全般

タグ: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから