リーダーシップとは

こんばんは。
様々ニュースでもうご存知だと思います。
尖閣諸島での衝突事故のビデオが流出しました。

流出した容疑で海上保安官の方が聴取されてますね。
職務上の越権行為をしたという点では、
非を免れることはできないかも知れません。

けれど、私は個人的には彼に感謝をしています。
おかげで真実が知れたわけですから。
若干の減給くらいで済めば・・・ と思ってます。

彼は恐らく結果がこうなることが分かっていながらも、
なぜこの様な行動に走ったのか、そこを考える必要があるのではないでしょうか。

今日の国会中継を見ていて、与野党でこの問題について議論が交わされていました。
小泉議員の的確な質問には、正直すごいなと思いました。
問題の本質をよく突いているな、と。

それに対して総理と官房長官ののらりくらりとした曖昧な回答。
正直、こんな人達に日本国民1億2千万人の命を預けていいのか!?と感じました。

なぜ中国人船長を釈放したのかも曖昧。
なぜ衝突の映像を秘する必要があったのかも曖昧。

“何のために” という目的が見えなければ、
本来その背景にあるべき理念や哲学すら見えません。

総理は会社でいえば社長に当たる人物であり、
官房長官は副社長といっても良い人物です。

株式会社日本を運営していくうえで、本当に大丈夫なのかと思う次第です。
一国民として、失望や憤りを感じます。

一国の首長として、的確なリーダーシップを発揮し、国民の命と財産を守ってほしい。
そう切実に感じます。

カテゴリー: ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから