コントロール領域

こんばんは。
今日は店舗を経営している友人と一時間ほど話し込んでいました。

そこで話題になったのが、どんな事柄にエネルギーを
集中させていくかということでした。

私が意識する様にしているのは『コントロールできること』
『コントロールできないこと』を分けて考えるということです。

なぜなら、コントロールできないことにはいくら力を使っても、
効果が薄い、もしくは全く効果が現れないからです。

私が以前学んだ研修では以下のことを教えてくれました。

【コントロールできること】
・未来に起こる出来事
・自分の行為と思考
・売上の目標達成、願望実現
・売上増大、コストの削減
・能力の開発によって達成可能な目標
・生活習慣病の予防

【コントロールできないこと】
・過去に起こった出来事
・他人
・自分の感情、生理反応
・達成不可能な領域に設定した目標
・自然界におこる一切の出来事
・寿命

この中で特に私が納得したのは ”他人のコントロール” というところです。

人を変えることはできません。
自分の意のままに動かすことも出来ません。

であれば、そこに時間や労力を費やしても得られる結果は不安定になります。
結果出た結論は『人には何も求めず、自らの変化で対応する』ということです。

そうすると不思議なことに、気持ちが楽になります。
人に何かを求め始めた時に、いろいろな不幸が起きる気がします。

あの人がこれをしてくれない、
あれだけのことをしてあげたのに何もお返しがない、
期待はずれだ、等々。

仕事も恋愛も、当てはまりそうですね。

皆さんも人に何かを求める前に、
自分ができることから手を付けられてはいかがですか?

カテゴリー: ブログ

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから