ギリシャのユーロ離脱に備え、英紙幣印刷会社が旧通貨印刷を準備

 

 
ギリシャのユーロ離脱が現実味を帯びてきました。
 
ギリシャがユーロ圏を離脱した場合に備え、世界最大の紙幣印刷会社英デ・ラ・ルーは、
同国がユーロ導入前に使っていた『ドラクマ』紙幣の印刷に向け緊急計画を策定するなど
準備を整えています。
 
ギリシャのユーロ圏からの離脱が決まった場合、ギリシャ国内の紙幣印刷会社が
一斉にドラクマ紙幣の印刷に取り掛かるとみられますが、デ・ラ・ルーのような海外の
紙幣印刷会社にも受注が回ってくる可能性があります。
 
デ・ラ・ルーはギリシャのユーロ導入前にドラクマ紙幣を印刷した実績があり、
現在は150カ国を超える国の紙幣を印刷しています。
 
同社の株価は、過去1カ月で約11%上昇。
ほんとマーケットの反応の早さはピカイチです(笑)
 
しかしながら、ユーロ圏離脱はギリシャにとってイバラの道でしょう。
旧通貨に戻った途端売られまくれ、ハイパーインフレになることは避けられないでしょう。
 
日本も同じ道を歩まないことを祈るのみです。
 
 

カテゴリー: ブログ,金融全般

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから