お金との向き合い方<お金に支配されるか、それとも支配するか>

 

 
お客様との面談で、こんな話になりました。
 
『夫にお金や保険の話をすると、『お金お金って、もっと大事なものあるだろ!』と言われるんです』と。
 
このご主人、奥様からお金の話をされると、すぐに怒り出すそうです。
お金の話は汚らしい・・・ もしくは奥様を金の亡者の様に思われているのでしょうか。
 
しかし話をして感じたのは、金の亡者などでは決してなく、
家族がお金で困らないようにと日々努力をされているということでした。
 
どうすればご主人にお金のことに真剣に向き合ってもらえるか、
子供の教育資金を貯められるか、自分たちの老後の蓄えを作れるか。
 
本当に真剣に人生のことを考えていて、ご主人にも貯蓄することに
意識を向けてもらいたいとういう奥様からの悲痛な叫びでした。
 
私は仕事柄、日々お金のことを考えています。
どうすれば無駄な支出を減らせられるか。
どうすればより貯蓄を増やせられるか。
 
365日そんなことを考えているといっても過言ではありません。
専門家なのですから、私が365日考えるのは当然のことと思っています。
 
医者がどうすれば患者さんにもっと良い治療をしてあげられるか。
世の中から病気を減らすことができるか。
そういったことを考えるのと同じことだと思います。
 
その中で私が思っていることがあります。
それは、

『お金は全てではないし、一番でもない。
 しかし、お金は生きていく全てに影響するし、一番大切なものにも影響する』
 
ということです。
私は家族が大切です。
この家族を守るのにも、きれい事ではなく、お金は必要だと考えています。
 
お金は目的ではありません。手段です。
この位置づけを間違っては人生狂ってしまいます。
 
ですので相談を頂いた奥様にこう言いました。
 
『次お金の話になったらこの様にご主人に言ってみたらどうですか?』
 
『私はお金の話しをしているけど、お金が一番だなんて思ってないよ。
 大切なのはあなたと子供。
 けれど、その一番大切なあなたと子供を守るために、お金って大切じゃない?
 どっちが大事、という話じゃなく、大切な家族のために必要なのがお金だよと。
 
お金に振り回される、支配される人生は不幸です。
免許を持っていない人間が自動車を運転し、コントロールが効かないのに似ています。
 
お金を支配下に置き、自分の望む未来に向かってコントロールをし、
それぞれの夢や目的の達成をしていってもらいたいと切に願います。
 
あなたはお金に振り回されない人生、送れていますか?
 
  

カテゴリー: ブログ,金融全般

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから