HSBC香港での中国元預金

 

 
HSBC香港に口座を持っている方に朗報です。
 
香港金融管理局(HKMA)は、本日2012年8月1日以降、『非香港居住者に
対し、1日あたりの制限なしに人民元の交換を認める』との発表をしました。
 
この発表に伴い、従前までは非香港居住者に対しては認められていなかった
人民元建ての預貯金、投資運用も解禁されるものと考えられます。
 
未だHSBCを初めとする香港の金融機関よりの詳細な発表はありませんが、
近日中にも、各金融機関より、人民元預金並びに投資活動解禁の詳細な
発表があるものと思われます。
 
これまで香港居住者は人民元口座を開設し、1日あたり2万元(3,100ドル)を上限に
人民元を購入して一定の人民元資産に投資することができましたが、非香港居住者には
認められてきませんでした。
 
今回の制度変更により、我々日本人にも元預金・元建投資への道が開かれます。
元は円と同じく、各通貨に対して上昇傾向にあります。
通貨分散の観点から元を所有するのも一つの選択肢ではないでしょうか。
 
 

カテゴリー: オフショア金融,ブログ,金融全般

タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから