高利回りの債券とオフショア運用を組み合わせたスキーム

 

 
資産家の方から資産運用のご相談を頂き、決して損を出さず、なおかつ高利回りを狙える仕組みをお伝えしました。
 
国内の円建て債券でも、1年満期で3.8%という高利回りなものがあります。
デフォルトすることはまず考えられないほど固い商品なので、安心して預けられます。
詳しくはこちら
 
この債券を使ってハイリターンな運用をするのですが、仕組みはこうです。
 
まず債券を2,000万円購入します。
そうすると1年間の利息が60万円(税引き後)となります。
これだけでも悪くはないのですが、この利息を使って更に高利回りを狙います。
 
オフショアの積立投資を月5万円で行います。
利息をそっくりそのまま投資にまわすということですね。
 
このオフショア積立投資で、目標利回り20%のハイリスク・ハイリターン運用を行います。
これで10年間うまく20%で複利運用されていったとすると、投資金額が600万円なのに対し、
満期で3倍の2,000万円にまでなります。
 
仮にうまくいかず、元本割れを起こしても問題なし。
元々は2,000万円を預けたことで出た利息からの運用なので、
元金の2,000万円は1円も目減りすることはありません。
 
オフショア投資がうまくいかずとも元金は減らないというローリスク(ノーリスク?)にも関わらず、
運用がうまくいけば2倍3倍も狙えるという夢の様な仕組みです。
 
ある程度まとまった資金がなければできない仕組みではありますが、
可能な資産をお持ちの方であれば検討する余地があるのではないでしょうか。
 
こういった運用方法もありますので、直に聞いてみたいという方は 0266-82-4710 までお電話頂くか、
お問い合わせよりご連絡をください。
 
 

カテゴリー: オフショア金融,ブログ,金融全般

タグ: , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールでのお問合せはこちらから